風俗での接客スキルを磨いていこう

風俗業界で働くお店を探したい

風俗の接客スキルとは?

風俗業の接客スキルといえば性的なサービスが考えられますが、それだけではありません。
客との会話も大事な仕事であり、接客スキルとして求められる場面です。
なので、会話下手な人にとっては難しい問題です。
ただ、これは業種によるものですが、風俗に来る客は何が何でも盛り上がりたい人ばかりではありません。
風俗嬢がしつこく話してくる客は嫌だなと感じることがあるように、客の方も会話によっては嫌だなと思う事があります。

姿勢としては、相手の話を聴くことを第一にします。
客が何を話していいのか戸惑っている場合は、こちらから話題をふって話をさせるように仕向けます。あまり突っ込んだ質問のようなものは敬遠されるのでさりげない話題が好まれます。

トークスキルの磨き方

風俗という業界に限らず、接客業ではトークスキルが欠かせないことが多いです。
トークスキルは実践するしか向上の方法はありませんが、風俗業は実践するには良い場であるともいえます。

話上手は聞き上手ともいいますが、相手の話を聴いている最中には必ず相槌を打ち、聴いているということを伝えます。共感できる部分には共感し、人の話の途中で否定をせず肯定的なリアクションを入れます。

会話の取り掛かりに悩んだら、まず相手を褒めることから始めてみましょう。
見た目はあまりいじられたくない人が多いので、男性がこだわっていると思われるところを観察してほめると喜ばれます。
ほめる際には、私はこう思っていると主語を必ずつけましょう。
相手がいまいちと思っているところを褒めたとしても、私はという主語がついていると相手も飲み込みやすくなります。
共感部分を深堀りしていくと会話が自然と続くようになります。


TOPへ戻る